FC2ブログ

iPhone OSが4.0に

先日6月24日でしたかiPhoneのOSが4.0にアップデートされました。

その前にiPhone4の発売できれいになった画面などを見せられ「いいなあ」と思っていたところです。
その写真では、ホーム画面の背景にも水滴のついた壁紙が表示されていて、すごくいい感じです^^;)

ところが、OS4.0にアップグレードしてみると、自分のiPhone3GSでも背景が!
いままでホーム画面の背景は黒でしたが、設定していた背景が表示されているではないですか!
壁紙の種類もかなり増えています!!
早速、ガラスに水滴が付いた例の壁紙にしてみました^^)
やっぱりいい感じです!

あとうれしいのは、アプリのフォルダ分けができるようになったこと。
これで沢山のアプリを似たもの同士でまとめることができます。
操作は簡単。
移動するのと同じようにアイコン長押しでぷるぷるしだしたら他のアイコンの上に重ねるだけ。
これで勝手にフォルダを作ってくれます。
フォルダ名称も自動で付けてくれます。あとで変えることも可能です。
たとえば同じパズル類のゲームを重ねると「パズル」と名前が付きます。

これまたうれしいのが、時刻合わせに「自動設定」が追加されたこと。
最初、自動に設定しているのに何故か合いませんでしたが、ONOFFを繰り返したり、iTunesを起動したり、Wi-FiをOFFにしてみたり、色々やってみましたが、やっぱり修正されない。
ところが、急に時刻が修正されるようになりました。
その後は、自動設定をオンにした瞬間に合うようになりました。
最初なぜ合わなかったのか、原因分からずじまいです。


これら以外にもカメラアプリにデジタルズーム機能が追加されたり、位置情報を記録したりと、色々良くなったみたいです。
マルチタスクができるようになったのも大きなメリットですね!


iPhone OS4画面

----------
☆以下のランキングに参加中!ぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS OS4

iPhoneの手書きメモ/SpeedText

iPhoneには、標準でメモアプリが実装されています。
SpeedTextアイコン
フリック入力に慣れたとしても、さっと取り出してささっと入力というわけにはいきません。
漢字やひらがなだけならまだしも、アルファベットや記号なども入れるのは、ややもたつきます。

そこで手書き入力できるメモ帳アプリを色々物色してみました。
『FastFinga』と迷いましたが、以下の点で、『SpeedText』にしました。
ちなみに、本日時点では、どちらも230円です。

1)iPhoneを縦向きで使えること。
2)起動・入力がスムーズなこと。
3)余計な機能は不要で手書きメモとして基本機能重視なこと。
4)操作がシンプルなこと。

比較のためには、使ってみないと分からない部分もありますが、レビュー記事やYOUTUBEの紹介動画などを参考にしました。
SpeedText』を実際に使ってみると、思った通りのベストアプリで、手書きメモとしては満足できるものです。

起動するとすぐに入力画面になります。
下半分にある領域がPADと言われる入力範囲です。
そこに指先で文字を書き、指を離して0.5秒経過すると本文に反映します。
その0.5秒は自由に変えることができます。

SpeedText01

この指を離して0.5秒で確定するという機能がなんともいい感じなのです。
紙のメモ帳にメモってる感覚でストレスがほとんどありません。

メモには絵文字が貼れますし、その絵文字をタグとして扱え、分類する機能として使えます。
手書きではありますが、罫線上に文字が並ぶのであとから見てもとても見やすいです。

SpeedText02

ただ、メモは絵文字のタグ機能で分類はできますが、文字タグは作成できないため、あまりメモの数が増えすぎると探しにくいかも分かりません。

自分の場合は、手書きメモは仮置きみたいに使って、必要ならメールで送ってしまいますから問題ないのですが。
シンプルな手書きメモアプリを探している方は、これはとてもお勧めのアプリです。

SpeedText03

下の画像は設定画面です。基本英語のみですが、難しい設定などは無いので問題無いでしょう。

SpeedText設定画面

----------
☆以下のランキングに参加中!ぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS アプリケーション

iPhoneでインターバル撮影/車載カメラ編Part.2

ReelMomentsアイコンiPhoneアプリ『ReelMoments』を使って、また車載カメラとして撮影してみました。
夕方なので、逆光ですこし見難いですね。
40秒くらいがこの前ドラレコで撮影した新・鳥飼大橋を渡るところです。
今回は、2秒で1コマを40分間撮影し、1秒間15フレームで1分20秒の動画になっています。


[高画質で再生]

車載インターバル撮影100605 [無料ホームページ]

----------
☆以下のランキングに参加中!ぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

theme : 車載動画
genre : 車・バイク

tag : iPhone 3GS インターバル撮影 車載カメラ

iPhoneでインターバル撮影/車載カメラ編

ReelMomentsアイコン先日紹介したiPhoneアプリ『ReelMoments』を使って、車載カメラとして撮影してみました。

iPhoneの固定には、専用の車載マウントを使ってフロントガラスに吸盤で固定しています。
iPhone用車載マウント固定する位置は運転の邪魔にならない場所でなければいけません。
また、「道路運送車両法」の「保安基準 第29条第4項」でフロントガラスの上20%以内と決められているようです。
要するに、ルームミラーの下端より上であれば問題ないと思います。

電源を取らずに撮影していましたが、事前に充電しておくのを忘れたため、30分ほど撮影したところで、自動で終了してしまいました。
ReelMoments』側の設定で、「バッテリー容量が50%を切ると撮影終了する」にしていたためです。

このアプリを使えば、1時間のドライブでも2分に縮めて楽しむことができて面白いですよ。
下の動画は、2秒間隔で30分撮影し、1分間の動画になりました。
この日のインサイトの燃費は、トータルで25km/Lでした。

[高画質で再生]

インターバル撮影100522 [拍手]

実際の動画はVGA画質ですので、これよりは高画質です。
信号待ちなどで停車したときの前の車のナンバーはモザイク処理しています。
モザイク処理できるソフトは、iPhone動画を読めないので、変換ソフトも使っています。

★モザイク処理に使ったソフト:SEffectのページ
★動画変換ソフト:QTConverter(ベクターのダウンロードページ)

----------
☆以下のランキングに参加中!ぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

theme : 車載動画
genre : 車・バイク

tag : iPhone 3GS インターバル撮影 車載カメラ

iPhoneでインターバル撮影

ReelMomentsアイコンインターバル撮影ってご存知でしょうか。

カメラを固定し、一定間隔でシャッターを切っていく撮影方法です。
低速度撮影とも言います。1コマずつ撮影するので、コマ撮りといってもいいかも知れません。
流れるように動く雲、花の開花の様子など、長い時間かけてゆっくり動くものを縮めて再生することで面白い映像になります。
ReelMoments設定画面
iPhoneの『ReelMoments』というアプリが、このインターバル撮影を簡単に行うことができます。
動画に音楽を付けたりすることはできないので、そういった目的には別のアプリが良いでしょう。
このアプリの特徴は、何といっても操作が単純明快で、余計な操作や機能はありません。 

撮影間隔は、最速(1秒以下?)から20秒まで6段階あります。
撮影時間は、手動のほか15分から2時間まで4段階です。
あとは撮影フレーム数(15fpsか30fps)、撮影サイズ2段階などが選択できます。

これらの設定をし、撮影ボタンを押すだけで完了します。

↓2秒間隔で15分間撮影した動画です。15分が30秒に縮められた動画になりました。
 15分の間に飛行機が3機飛んでいくのが見えます。(一瞬ですよ!)
[高画質で再生]

インターバル撮影100512 [ショッピングカート]


にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS アプリケーション

iPhoneで騒音測定(その2)

dB_Meter-icon iPhoneの騒音計アプリ第2弾は、『dBMeter Pro』というもので350円で購入できる。
スペクトルは表示できないが、メール送信機能がある。

下の左はアナログ表示の音圧計でスローとファストの2種類の測定が可能。
スローは1秒間の平均でファストは1/8秒ごとの測定らしい。
メーターでは0~120dBまでの表示であるが、iPhone3GSで測定可能な音圧レベルは、40~100dBのため、40以下や100以上では左や右に赤の三角マークが表示される。
その右の画面は緩やかに上下動し現在の音圧レベルを三角印で表示している。写真の表示では81.5dBでやや騒々しい街中であることが分かる。

dB Meter Pro-1dB Meter Pro-2



このアプリでは、最大1分間の記録が可能。
平均値(緑)とピーク値(赤)が時間とともにグラフで表示される。
真ん中のやや左側に盛り上がりがあるが、電車が通過している状態で80dBを超えている。
この情報は、メールで送信もできるようだ。
ただ、アプリを終了するとデータも消えてしまうのが難点かも。

dB Meter Pro-3



にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS 騒音 雑音 測定 計測 アプリケーション

iPhoneで騒音測定(その1)

SPLnFFT-icon
最近、iPhoneのアプリケーションで面白いものを見つけた。
iPhoneが騒音計になるというもの。
一つが『SPLnFFT Noise Meter』というアプリだ。

オフィスのベランダから外の騒音を測ってみた。およそ80dBで結構騒々しいことがお分かりかと思う。
画面上部が、SPL表示でサウンドプレッシャーレベルという頭文字だそうで、いわゆる音圧レベルを表示し、ニキシー管風のデジタル表示部は1秒間の平均で、下のアナログ部分が瞬間のピーク値らしい。
面白いのは下半分の表示で、FFT(高速フーリエ変換)のスペクトラムアナライザーを表示すること。
低周波から高周波までの音圧をグラフで表示している。

SPLnFFT Noise Meter

スペクトラムアナライザーを表示できるアプリは数種類あるが、これは230円とお手頃なのがいい!
説明が英語しかなく、紹介した記事やブログも見当たらなかったので、詳しい使い方が分からない部分も多い。
左上のボタンで記録を固定し、もう一回押すと、下のグラフにその時点のレベルが青色線で表示されるようだ。
緑色の線は現在のリアルタイムの表示で赤色の線はピーク値の平均を表示したあとゆっくり下がってくる。

画面中央の左にある1~3のボタンは中央のダイヤルでそれぞれに校正した値を表示できるようだが、詳しいことは不明ーー;)
右側のLやRボタンを押すとスピーカーから1kHzの音やホワイトノイズ、ピンクノイズを出すことが可能。
下に並んだボタンの一番左を押した状態でdB(デシベル)表示、dB(A)とかは重み付けができるようだが、専門家でないので詳しいことは分からないが、人間の耳で感じているような表示にする的なことだと思う。

説明書が無くても大体分かるが、校正したとしてどれだけ校正したかとか、リセットの仕方が分からない。
真ん中のダイヤルに触れると表示が変わってしまうのでリセット機能かどれだけ動かしたか分かるようにしたほうが良いと思う。
ただ使い方を知らないだけかも。。。
詳しい方が居られたら教えてください。

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村

theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS 騒音 雑音 測定 計測 アプリケーション

iPhoneの時刻合わせが自動で同期!

2010年11月4日追記
------ここから------
この記事を書いたときと状況が変わって来ています。iPhone内臓時計の自動設定については、最新記事「iPhoneは時刻の自動設定が機能しているか毎日検証!!」に書いていますので参考にしてください。
------ここまで------

2010年6月24日追記
------ここから------
以下の記事は古いです。
OSが4.0になって自動時刻設定が追加されましたが、何故か時刻は合いません。
また、PCとの時刻同期機能は無くなってしまったようです。
つまり、現時点では、
iPhoneの時計は分を手動で合せるだけで、秒までは合せられないというのが結論です。
最新記事は「iPhoneの時刻合わせが自動で合わなくなった!」に書きました。
手動で合せる方法は以下のやり方しかありません。
正確な時刻を知るだけなら、以下で紹介のアプリがお勧めです。
------ここまで------

EmeraldTimeアイコン
海外のiPhoneにはNTPを利用した自動時刻合わせ機能があるが、ソフトバンクのiPhoneには何故か装備されていない。
iPhoneの紹介サイトでは自動時刻について書かれていたので、てっきり装備されているものと思っていた。

自動時刻合わせが使えないので、iPhoneの時計を秒まで合わせたいと思っても仕様上かなり難しい。
「設定>一般>日付と時刻>日付と時刻を設定」で時刻合わせのダイヤル部分のところをコロコロしている間は、秒が停止するらしい。
てっきり、分を動かした瞬間に0秒になるのかと思っていたがそうではないらしい。
要するにアナログ時計と同じようなもの。時刻合わせで長針は動かせても秒針は動かせないということ。
Emerald Time
秒が停止するのを逆手にとって、実際の時刻と何秒ずれているかあらかじめ調べておき、時刻設定でずれている秒数の間、ダイヤル部分をところをコロコロしておけばいい。
正確な時刻は「Emerald Time」というアプリ(右写真)で確認できる。
うまくすれば、誤差1秒くらいで修正することができる。
右写真ではiPhoneの時計が0.125秒遅れていることを示している。

しかし、はっきり言ってめんどくさい。「秒まではいいや」となってしまう。
はやくNTPの自動時刻合わせに対応してもらいたい。
屋外ではGPS電波も受信できるのだから、どこでも正確な時刻は受信できるはずなのだから。

時刻合わせについては最近、iTunesが9にバージョンアップしたからなのか、iPhoneのOSが3.1になったからなのか分からないが、iPhoneとPCをUSBで接続すると時刻が同期されることが分かった。
そういえば最近、時計アプリなどで秒を見たら数秒の誤差しかないなあと感じていた。
試しに数分時計をずらしてからPCに接続してみた。
接続した瞬間に時計が同期された!おお!すごい!
これでやっとiPhoneの時刻合わせに悩まされなくて済むようになった。

ただ、1分以内の誤差だと同期されないようだ。まぁいいか。
PCの時計に同期されるので、PCの時計はNTPで常に同期しておくのが前提である。
Flip Time
常に正確な時刻を確認したい向きには、先ほど紹介した「Emerald Time」というアプリのほかに、「Flip Time」というパタパタ時計をモチーフにしたアプリ(右写真)がある。
どちらもNTPに対応し、正確な時刻を確認することができる。

ただ、どちらのアプリでもiPhoneの内蔵時計まで合わせてくれるものではなく、アプリ上で正確な時刻を確認できるだけであるが。
なにやらアプリ側から内蔵時計を制御することを許可していないのだとか。

できればNTPでの同期が理想なので、ソフトバンクには早く対応してもらいたい!
と思ったけど、WiFi接続でないときにNTPで時刻合わせされても無駄に通信料が掛かってもったいないかも。

なんせ、先月の3G環境のみだったときは、数日でパケット定額の上限に行ってしまったが、今月はWiFi環境以外でネットにつないでいないのでパケット料が300円しか掛かっていない。

1分以上ずれていた場合にiTunesを立ち上げPCとつなげば同期してくれるのだから十分かも。

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ にほんブログ村

theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS

iPhone連絡先のグループ分け

問題は電話帳(連絡先)の読み込みだった。
まともに設定するのに丸2日も掛かってしまった(><)
前の携帯では、ソフトバンクのS!電話帳バックアップに加入していたので、事前にCSV形式でダウンロードしておいた。
iPhoneが届いてから、そのデータをWindowsのアドレス帳に読み込み、iTunesを介してiPhoneに転送するという段取りとなっている。ややこしすぎる。
iPhone用の電話帳コピーソフトというものも使ったような。。。
全件の電話帳データがiPhoneに入るには入ったものの、ふりがなが付いてないので非常に使いづらい。
また、グループ分けもないのでなおさら使いづらい。

どうも、iPhone本体では、グループ分けの操作はできないらしい。
Windowsのアドレス帳を使えばグループ分けができるとの情報を得たのでやってみた。
そしてiTunesを介してiPhoneと同期をとる。なぜか先ほど入れたiPhoneの電話帳データが消えている。
詳しいことは覚えていないが、iPhoneからWindowsアドレス帳へ、Windowsアドレス帳からiPhoneへと何回トライしたことか。iTunesの操作に慣れていないのも原因の一つ。

一番困ったのが、Widowsアドレス帳を使わなければいけないというところ。
このWindowsのアドレス帳は、Outlook Expressのアドレス帳で使用している。
仕事で使うメールアドレスなどが入っているから電話帳とは一緒にしたくない。
なので、一旦CSVでエクスポートしておき、全部削除してから、iPhone用のCSVを読み込んで転送した。
そうすると、Outlook Expressで使っているデータとは使い分けできなくなってしまう。
iPhoneとデータを共有するしかないかということで、両方のCSVをインポートして合わせようとしたが、重複するデータがあって、名称だけ変えてあるとかで、整理するのがめんどくさい。
百数十件を一つ一つ見ていくのはやってられない。

2日目でようやく気付いた。Outlookが使えるのではないか!
マイクロソフトオフィスに付いていたOutlookは使っていなかったことに気づいた←遅い^^;
Outlookはメーラーとしてでなく、iPhone用のアドレス帳代わりに使うことで重複は避けられた。
なんせアドレス帳移行の説明ページではWindowsアドレス帳を使う前提になっていたので、Outlookを使うことに気付くのに1日かかってしまった。
Outlookのほうが、Windowsアドレス帳より使いやすい。慣れるとかなり便利(^。^)
下に貼り付けた画像のように各グループの先頭に番号を付けておくと好きな順番に並べることも可能。

他にもYahooのアドレス帳などにも対応しているようである。
こちらのほうがサーバーなのでデータの管理という面では便利かもしれないが、今のところOutlookで問題なさそうだ。
グループ分けも問題なくできて、ようやく電話機として使える状態になった。

しかし、いいですねーこれ! 画面が大きくて見やすいし、きれいし。。。
普通の携帯より不便なとこや困ったとこもあるけど、それ以上に魅力のある携帯と言える。
もう以前の携帯には戻れそうもない。

↓Outlookでグループ分けした連絡先の画面
連絡帳のグループ分け例

theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS 連絡帳 グループ分け

iPhone 3GSへ機種変更(買い増し)

前回機種変してから、ようやく2年が過ぎたので新しい機種に変えることにした。
以前から気になっていたiPhoneだったが、カーナビとBlueToothで通信ができないのであきらめていた。
だが、カーナビのデータ通信にウィルコムを利用することになったため縛りがなくなり、しかも2年以上経ったこともあり、晴れてiPhoneを手にすることができた。
機種は最新の3GSで16GBタイプ。音楽など入れる予定もないので16GBもあれば十分かと。

人気機種だからどうせショップでも予約になると思い、手続きはソフトバンクのオンラインショップを利用した。
18日 オンラインで申し込み。
24日 「本申し込みご依頼のご連絡」メールが来る。すぐに手続き。(到着日時指定可)
24日 「お申し込み受付のご連絡」メールが来る。
27日 「出荷完了のご連絡」のメールが来る。
28日 iPhone受取

申し込んでから、5営業日で実質10日くらいはかかった。
翌々日到着を指定していれば26日には届いていたかもしれない。
日付指定しないと翌日には来るかと期待したが甘かった。逆に後回しにされたのかも。

初めてiPhoneを持った感想は・・・
今までの携帯とは操作も使い勝手も全然違う。もうほとんどパソコンに近い感覚。
最初のアクティベーション(起動操作)とEメールの設定は何とか順調に完了した。
アクティベーションをすると前の携帯は圏外に表示が変わり、晴れてiPhoneが使えるようになった。

theme : iPhone 3GS
genre : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 3GS

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ほーせん(HSN)

Author:ほーせん(HSN)
Work:土木設計
気まぐれブログへようこそ!
お気軽にコメントくださいませ!
ブロとも、相互リンクも随時募集中です!
メインサイト:土木の道具箱
みんカラ:マイページ
Twitter:マイページ
YouTube:マイページ
Panoramio:マイページ
Photosynth:マイページ
Since 2007/06/11

カテゴリ
Twitter
フリーエリア
Formula E
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
お気に入りリンク
ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ TREview ブログ王へ blogram投票ボタン
アクセスランキング
ユーザータグ

インサイト iPhone 燃費 アプリケーション インターナビ 3GS ランキング プレミアムクラブ アクセサリー パーツ 車載カメラ インターバル撮影 雑音 計測 騒音 測定 ネットポイント福袋 オプション iPad DHC 撥水 ウイルス対策ソフト ミラーコート 親水 連絡帳 測定方法 サンプリング調査法 オンラインストレージ グループ分け 現況調査法 ウィルコム ステレオグラム 鳥飼大橋 架け替え i-1100 ROADCAM ドラレコ 架替 ウェザーニュース フォトビジョン 202HW ソラヨミマスター 携帯観測機 ドライブレコーダー iPhoneアプリ 振り向きドラゴン 見つめるドラゴン 立体写真 フォトフレーム 3D写真 Dragon Illusion 同期 時刻合わせ アプリ OS4 みんカラ 

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター